たばこの正体を知ろう

【たばこの煙】

たばこの煙には、タール、ニコチン、一酸化炭素をはじめ200種類以上の有害物質が含まれています。
喫煙者は、非喫煙者に比べ、咽頭がん32.5倍、肺がん4.5倍・・・と死亡率が高いと言われています。

【禁煙が難しいワケ】

禁煙が難しいのは、ニコチン依存と心理・行動的依存の2種類の依存に陥っているからです。
ニコチン依存・・・たばこの煙に含まれているニコチンという依存性薬物による依存
心理・行動的依存・・・たばこを吸うことが日常生活の中に組み込まれ、習慣化した状態
「たばこを吸う」=「リラックスできる」と認識しがちですが、これはニコチン依存そのものなんです。

【禁煙とその効果】

喫煙は、ニコチンという薬物の面からも、行動・心理の面からも、抜け出しにくい習慣です。
禁煙すると、最後のたばこから1時間もたたないうちから体は反応を始め、がん、循環器疾患、呼吸器疾患、それぞれについての禁煙の効果が、さまざまな時間レベルで起こります。
禁煙法はたくさんあります。情報を得て、禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

たばこに関する参考ページはこちら
厚生労働省 e-ヘルスネット